住宅設計で丈夫な住まいを建設~快適住宅の秘訣~

外壁塗装

長持ちする家にする

いつまでも美しい状態で保てます

新築で購入した住宅は、本当に外壁塗装も美しくて気持ちがよいですね。しかし十年以上経過してくると、その間に雨風にも当たりますので汚れてきます。隙間風を感じることもあるでしょう。一般的には十年に一回を目安に外壁塗装をしてもらうと、家が長持ちして御勧めです。 屋根の方も、雨漏りがしないように同時に工事をされる方が多いです。どうせするなら、壁も屋根も一緒の方が手間が省けていいのでしょうね。外壁塗装をするたびに、数十年経過した住宅でも新築のように見えます。外観をいつまでも綺麗に保てるのは、本当に理想的なことです。外壁塗装では、壁の色を違う色に変えてしまうことも可能なので、全く別の家に住んでいるような気持ちになりますよ。

業者によって価格も様々です

外壁塗装は、足場を組んだりしながらの工事ですので、大がかりなものになります。それだけに費用もかなりかかります。信頼のおける業者数社から、無料の見積もりをしてもらう方がよいでしょう。同じ内容の工事なのに、業者によって価格がかなり異なります。差額が数十万も違うことはよくありますので、詳しく把握してから業者を決定することを御勧めします。 もちろん、どれだけ丁寧な仕事をしてくれるのかが一番大切なことですよね。特に、素人ではハッキリと判断できないような領域の仕事です。評判のよい業者にお願いして、後悔のないようにしたいものです。 外壁塗装は、御近所の方達にも音や塗装の匂いなどで御迷惑をかけますので、前もっての挨拶は、きちんとしておきましょう。